FC2ブログ
Welcome to my blog

ごきげんのもと。

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『翻訳できない世界のことば』 エラ・フランシス・サンダース 【書評】

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


『翻訳できない世界のことば』 エラ・フランシス・サンダース 著

>翻訳できない世界のことば [ エラ・フランシス・サンダース ]




「トナカイが休憩なしで、疲れず移動できる距離」
これを表す言葉が、フィンランド語にはあります。

それは、「PORONKUSEMA」。

日本語には絶対ない概念。
だって、トナカイですもの。

そんなふうにほかの言語では翻訳できない言葉というものがあります。



日本語代表は、「わびさび」。

あなただったら、この言葉を外国の人にどうやって説明しますか?



さて、この本はそんな「翻訳できない言葉」を集めた本です。

著者のエラさんの感性がすてきで、よくぞこの言葉たちを探してくださいました!と、思わず言いたくなるくらい、
新しい言葉との出会いが嬉しくなります。

言葉だけでなく、おしゃれなイラストも外国語へ思いを馳せるきっかけになります。


あぁ、そんなすてきな言葉、日本語にもあったらいいのになぁ。
ページをめくりながら、遠い知らない国をうらやましく思ったり。

外国に友達がほしくなる一冊です。



ブログランキングに参加しています。
押していただけるとうれしいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。